こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCバックアップ・復元について

AOMEI Backupperを使ってノートPCのHDDバックアップを取り始めたのですが、
バックアップの種類等が良くわかりません。ご教授お願い致します。
それぞれのバックアップから知りたい事は以下の4点です。
(1)バックアップの早さ
(2)バックアップからの復元可能範囲
(3)復元の早さ
(4)それぞれのメリット・デメリット
◎バックアップの種類
・システムバックアップ
 Windowsをバックアップしてシステムパーティションのイメージを作成する。
・ディスクバックアップ
 イメージファイルへハードディスクをバックアップする。
・パーティションバックアップ
 イメージファイルへパーティションまたはボリュームをバックアップする。
・ファイルバックアップ
 イメージファイルへファイルとフォルダを簡単にバックアップする。
・同期
 ファイル同期によってフォルダをバックアップし、イメージファイルがない。
簡単な書き方ですみませんが宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-02-07 11:47:24

QNo.9585460

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 ”ノートPCバックアップ・復元について”という質問であれば、
”ディスク・イメージの作成およびディスク・イメージからの復元”ということで
回答します。
ディスク・イメージ作成ソフトには有償版・フリー版が数多くありますが、
私はMacrium Reflect(日本語版はありません。)を利用しています。
https://www.macrium.com/reflectfree
 バックアップ・復元に要する時間は、これまで私が使用してきた有償・無償の
同様のソフトの中で最も早いと思います。
 Macrium ReflectはマザボがbiosでもuEFIでも対応しています。
WindowsのNTFSに限らずLinuxのバックアップもWindows上から出来ます。
Macrium Reflectで作成したディスク・イメージから必要に応じて
また、個別のファイルを復元することも出来ます。

投稿日時 - 2019-02-07 20:59:08

お礼

具体的なソフト名までだして頂いて、私の至らない部分までフォローして頂きありがとうございます。参考にさせて頂きます。
まだはっきりはわかったわけではありませんが理解に努めます。
丁寧なご指導にも関わらず残りのチップが僅かしかありません。
どうかご容赦ください。

投稿日時 - 2019-02-13 06:35:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

勘違いしておられます。イメージバックアップはあくまでもパーティション全体のイメージで、それにフォルダやファイルのバックアップを付け加えることは出来ませんよ。バックアップはややこしいことを考えてはいけません。いざというときの役に立ちません。マニュアルをしっかり読みましょう。バックアップを復元するのはいざというとき(パソコンが壊れたとき)です。通常時はやりません。

投稿日時 - 2019-02-07 12:31:29

お礼

すみません。バックアップ自体を良く理解してませんでした。
PCのHDDがクラッシュした時にHDD交換後同一環境にもどれたらとっていました。

投稿日時 - 2019-02-07 14:59:41

ANo.1

 
その件を考える前に、自分は何をバックアップしたいのか整理する事が重要。
私の場合は、バックアップするのは
・自分が作った文書、資料
・自分が撮った写真
・他人から受け取り残しておきたい文書、写真
・メール
・重要なHPのURL
これらは気が向いた時(月1くらい)にエクスプローラで外付けHDDにコピー

・いろんなサイトのIDとパスワード
・パソコンの各種設定
・必要なソフト(アプリ)の名称と登録情報など
これは紙の手帳にメモする

・OS
・ソフト(アプリ)
これらはインストールメディアを保管
 

投稿日時 - 2019-02-07 11:57:01

お礼

大変参考になりました。良く考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-07 15:00:44

あなたにオススメの質問