こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

思い出って忘れるものですか?

私は、今年の四月に高校一年生になりました。私の通う高校には知り合いや仲のいい友人もいません。そして、その高校は地元上がりの子が多く、クラス内でほぼグループが出来ており、私は何とか孤立せずにはやっていけていますが、中学校生活が楽しすぎたせいもあって、今の新しい生活になれることがなかなか出来ません。その事を同じ中学だった、仲のいい友達(Aちゃんとします。)に話すと、「もう中学校の思い出話はやめよう。戻りたいとかももう言うのやめよう。新生活楽しもう?」と言われてしまいました。私は戻りたいというよりも、中学校は楽しかったね。あの時はああだったね。と思い出を語りたいだけなのです。私は、あの楽しかった中学校生活の思い出を忘れたくありません。忘れてしまうのが怖いです。でも、その事を言ってもAちゃんは理解してくれません。思い出は忘れるのが正解なのでしょうか。無理矢理にでも新しい生活に視点を向け、古い記憶を記憶の片隅に追いやるのが正解なのでしょうか。最後まで読んで下さりありがとうございました。長文すみませんでした。

投稿日時 - 2019-04-11 22:31:09

QNo.9605809

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

自分には思い出として残っているのに相手は覚えていないということはあります。
同じ体験をしたのに感じ方がみんな違うのですね。だから思い出の量も内容も人によって違います。
だから友達も覚えていてくれることもあるし、その反対に、忘れてほしいことを友達が覚えていたりするマイナス面もあります。
思い出は自分の意志で記憶から外すことはできないので、すべて自然任せです。

投稿日時 - 2019-04-12 15:56:08

ANo.7

まだ「思い出」とするには新しすぎる記憶だし
Aちゃんは今を受け入れて楽しんで
心身や生活ペースの構築をしていこうとしているので
それに共感している余裕はないのです。
Aちゃんもまた、不安定なのです。
忘れるものではなくて、それはそれとして、持ちながら進んでいくものです。
Aちゃんもその時の楽しかったことは確かに楽しくて
語っていたら思い出もあふれてうれしい気持ちや懐かしい気持ちになるだろうけど
いま彼女は必要としているのは
それよりも「新生活に慣れる」ことなのです。
理解していないわけではないです。
むしろあえて遠ざけている、ということもあります。
今と、これからの自分のためにです。

まだ始まったばかりだし、いきなり慣れることはないでしょう。
でも徐々に慣れます。
部活とか、学校外の生活も軌道に乗れば
それはそれで手いっぱいになるから
中学の思い出は適度に美化されて時々思い出す
あるいは
ある程度大人になってから開催される同窓会で盛り上がるネタ
となるでしょう。

少し長いスパンで生活を考えてみましょう。
視点を過去~今にフォーカスするのではなく
今~未来とするだけでも
意識が違ってくるでしょう。

投稿日時 - 2019-04-12 12:45:10

ANo.6

忘れたくても忘れられないのが 思い出 と思うんです。
その思い出は、今の自分を作ってきたものだから
忘れるべきでない、とも思うんです。

しかし

Aちゃんも間違ってないです。
正解は、自分の個性の中にありますし
自分を信じることは、必要です。

僕の仕事の先生だった人から
人は、互いに人格を守り合いながら
個性を認め合いながら、生きている。
では、問題です!
死んだら人格はどうなるでしょう?
死後の人格的利益の保護は、必要ですか?

みたいなことを言われ、僕なりに考えてはみたものの
生きるってのは、自分の個性優先でいいと思う。
ただし

※人格を守りながら、個性を認めながら生きる。

あの楽しかった中学校生活の思い出を忘れたくありません。
忘れてしまうのが怖いです。

これは、質問者様の大切な個性です。
そう考えることができるから、質問者様なんです。

著作者の死後の人格は 著作権 が守ってくれる。
今生きている質問者様は、自分の個性を大切にし
しかしながら
Aちゃんも認めないといけない。
そう思いました。

無駄な、読む必要のない、くだらない書き込み
失礼しました。
お時間いただきまして、ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-12 08:26:44

ANo.5

思い出は思い出、まずは目の前の現実を受け入れて
楽しく生きる方が先でしょ、というのが
友人の考えでしょう。
たかだか数か月前のことを懐かしいねなんてしみじみするなんて
ばばくさい。
ってことですよ。

投稿日時 - 2019-04-12 07:56:58

ANo.4

こんばんは。
楽しかった思い出は心にしまっておけばいいと思います。
貴女の友人は、たぶん私と似た考え方で
"今を楽しむ"
というスタンスだと思います。
私も中学生の時は凄く楽しかったですが、今と
今からを楽しみたいので、過去の思い出話はあまりしたくありません。

投稿日時 - 2019-04-11 23:31:36

ANo.3

あなたが聞きたいのは思い出を忘れるのか?ではないでしょ。

自分が受け入れられない高校生活をAちゃんに理解してほしい
自分が前に進めないことをどうにかしたいってことでしょ。
あなたが中学の事を四六時中思い出していたって別に誰も困りませんよ。
お一人で何時間でも中学の思い出を反芻しててかまいません。

でもね、AちゃんにはAちゃんの生活があるの。彼女には楽しく過ごしたい高校生活があるの。それをあなたの為に中学のことに引き戻す権利はあなたにはないわ。Aちゃんが正解だとは言いません。そうするとあなたは無理にでも中学を忘れるべきなんだって勘違いするでしょうから。

あなたのすべきことはそうじゃないでしょ?
中学は中学。戻れない過去ですからいくらでも思い出すことで自分の心を慰めるのは別に悪いことじゃありません。
でもね、あなたにだって今と未来があるんでしょ?

あなたと同じクラスになった人たち、あなたの為に学費を出している親御さん
貴方に高校で話しかけてくれた人たちに高校よりも中学が良かったというのは失礼というものだわ。
思い出すのは構いません。でもそれを他人に要求したり、同意を求めるのは違うのですよ。

想い出せる限り思い出して、本当にそれが過ぎたことなのだと判るまで中学のことを反芻したら次は高校での周りの人にもきちんと向き合ってください。
急ぐ必要はありません。
最初に友達にならないと入りにくいのは仕方のないことですがこれから部活や委員会、クラスでの生活をするにつれて友達は変わるし、お互いの関係も変わってきます。

未来に向けて何一つ今以上のことがないと思う必要はないのよ。
楽しかった過去があるからこそ高校でもきっとやりがいのあることを見つけられます。
それには目の前のことに全力で取り組むことです。

中学のことは忘れなくていいです。でもせっかく楽しい中学生活を送ったんでしょ?だったらそれを活かせるのが高校なのですから中学の友達、先生に感謝しながら高校でも仲間を作って大事にして行ってください。
そういうあなたを見ればきっとAちゃんも喜んでくれるわ。

高校生になったんですもの、自分は自分、人は人も身に着けていきましょう

投稿日時 - 2019-04-11 23:24:26

ANo.2

自分の経験則で書きます

思い出は大抵、人と人との思い出で、もう少し言うと、1対1の関係が色濃く残ります

その相手との思い出が、いつだったか?季節は?などのことも記憶されます

その人との思い出を、ひとつのピースとしてみます

接する人が増えると、そのピースの数が増えますから、思い出が広く濃く構成されていきます

おそらく質問者様もAさんと接している・いたことで、そのひとつピースから構成された多くのピースの思い出を思い出しているのだと思います

どうしても今の時代、とくに女性は、グループというコミュニティで友人関係が構成されます

そうなると思考が、1対1の関係ではなく1(自分)対グループの関係になります

そうすると、ひとつずつのピースの構成が薄くなり、また他のグループとは関わりが薄くなりますから、ピースの数も減ります

なので今後は、1対1の関係を大切にできる友人関係を大切にしていくことに心がけ、ひとりでもAさんのような関係になれる友人を増やしていくと良いと思います

そのような意味で、昔を思いだすな!ではなく、今も大事だよ!ということだと思います

仲の良いAさんはきっと、質問者様の今(高校生活)の楽しい話をしている、あなたの笑顔や笑い声を、聞きたいのだと思います

投稿日時 - 2019-04-11 23:11:18

ANo.1

思い出を忘れる必要ないと思います。良い思い出は時として
人生にとって 良い事もあります。今の現状は 辛いこと 寂しい事は
あると思いますが 時が過ぎれば 何もかも 気にならないと思います。
まずはこれからの人生を楽しみましょう 頑張ってください。

投稿日時 - 2019-04-11 22:44:55

あなたにオススメの質問