こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2泊3日、釧路、阿寒湖、摩周湖などなど

5月末~6月上旬に2泊3日で釧路付近を旅します。
1日目は12時に釧路空港着、
3日目は12時半に釧路空港を発ちます。

レンタカー移動を考えており、大人2人です。
宿泊先は釧路市内1泊、その他1泊
(阿寒湖温泉か屈斜路プリンスホテルか川湯温泉か)かなと考えていますが
釧路市内2泊の方が良いでしょうか?

釧路湿原、ノロッコ号に乗りたい、カヌー体験もできれば。
摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖、神の子池やオンネトーも気になります。
食事は海鮮、炉端焼きが希望です。

アドバイスをお願いいたします!

(1)1日目
釧路空港~摩周湖~屈斜路湖~阿寒湖温泉
2日目
阿寒湖温泉~釧路湿原~釧路市内泊
3日目
釧路市内で朝食~釧路空港

(2)1日目
釧路空港~釧路湿原~釧路市内泊
2日目
釧路市内~摩周湖~屈斜路湖~阿寒湖~釧路市内
3日目
釧路市内で朝食~釧路空港

(3)1日目
釧路空港~阿寒湖~摩周湖~屈斜路湖プリンスホテル
2日目
屈斜路湖~釧路湿原~釧路市内泊
3日
釧路市内で朝食~釧路空港

投稿日時 - 2019-05-10 11:18:52

QNo.9615223

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イランカラプテ、ようこそ北海道へです。
どちらにお住まいなのかは分かりませんが、北海道はデッカイドーです。
道路幅も広いのでスピードの出しすぎに注意してください。また、北海道の人は車線変更する時に、あまりウインカーを出しませんので、心してください。

女房が大昔バスガイドをしていたので、道順の感覚は健在なのですが、今の観光スポットは詳しくないのでアドバイスが的確かどうかは分かりませんのでご了承下さい。

釧路空港からの出発であなたの希望をなるべく入れるような旅程を考えました。
レンタカー使用です。所要時間はナビタイムを参考にしました。
◎第一日目の旅程案・・・神の子池周辺のお店の営業が6月初旬を書いていますので、ご確認願います。
(1)釧路空港から、まず摩周湖を目指します。(所要時間:約1時間40分)
神の子池を見たいという希望を入れるために、摩周湖から神の子池へ。(所要時間:55分)
神の子池から屈斜路湖までは、51分。
屈斜路湖での宿泊がいいと思います。(休憩、昼食、観光の時間を計算した場合)
*5月末から6月初旬の北海道は、日が長いので、午後7時くらいまでまだ明るいので、無理をしようと思えば阿寒湖温泉までは可能ですが、余裕があると思う段階で休んだほうがいいと思います。

(2)神の子池まで行くと上記の旅程になります。神の子池を外すと以下の旅程が考えられます。
釧路空港から摩周湖。(所要時間:1時間40分)
摩周湖から屈斜路湖。(所要時間:30分)
屈斜路湖からオンネトー。(所要時間:1時間30分)
オンネトーから阿寒湖温泉。(所要時間:30分)

◎第二日目の旅程。・・・おすすめは丹頂鶴です。優雅な鶴の舞を見て欲しいと思います。
(1)屈斜路湖から鶴居村。(所要時間:1時間7分)・・・鶴居村には丹頂鶴が見られる場所が何か所かありますので、どれか1つを選んでみて欲しいと思います。
鶴居村から釧路駅。(所要時間:50分)
問題は、ノロッコ号の汽車の本数が少ないことです。季節による臨時便もあったりなかったりしますので、これも充分な確認が必要です。
ネットで調べると、釧路発11:06分が早く、それに乗るように事前の旅程を調整すればよいと思います。
また、釧路湿原は、ノロッコ号に乗りながら見る形がいいと思います。
ノロッコ号の終点、塘路駅には「ファミリーカヌーとおろ」があります。行ったことはないので説明できませんが、そこでカヌーに乗って、帰りの汽車に乗るのがいいのではないでしょうか。ただ、塘路からの最終便が、14時過ぎだったと思うのでカヌーの時間は注意が必要です。

(2)もし、阿寒湖温泉に泊まっても、そこから鶴居村までは40分程度。
鶴居村から釧路駅までは、(1)と同じです。

釧路には居酒屋がたくさんありますので、海鮮ものは新鮮です。

◎第三日目です。・・・出発までの時間は、以下のコースでどうでしょうか。
釧路駅から、幣舞橋(ぬさまいばし)までは散歩コースです。石川啄木資料館(もしかして記念館かも?)が川沿いにあります。松浦武四郎の像も、花時計の上の公園にあります。

後、上の景色を見るのもいいのですが、マンホールにはその街を象徴する景色や物が配置されていて、面白いですよ。(鶴居村、釧路でも、それぞれ特徴があります)
気をつけて起こし下さい。

投稿日時 - 2019-05-10 21:09:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ナンバー1の方の適切な回答で、ほぼ解決といったところかと思います。

 その上に申し上げることもないのですが、私なりの考えかたを述べます。
まず、少し問題になりそうな点を先にあげますと、一つ目は、強く希望している風でもありませんが、神の小池の観光です。道道からの林道は結構ダートな道で、よく車のホイールキャップが外れたものです)とはいえ位置的に摩周展望台の対岸にあり、ここに行くにはいったん中標津町の養老牛温泉側の道道150号から入ってまた弟子屈町に引き返すか、そのまま抜けて道道1115号で清里町経由で屈斜路湖に回ることになりますが、いずれにしても時間を大きくロスするところなのです。これをどうするかが一つ。
もう一つは、最終日の釧路を離れる時間がわからないので、観光予定を組み込めないのか。それとも午前中くらいは観光できるのかなと、その点が不明でプランも大きく変わってくることです。

最終日に観光を入れずに、あなたの走行予定プランに沿えば、
<コース(1)>
1日目 釧路空港~オンネトー~阿寒湖~屈斜路湖和琴半島(プリンスホテル泊りまたは川湯温泉泊り) 約155km(165km)
2日目 和琴半島~硫黄山~摩周湖~釧路湿原~釧路泊り 約130km
3日目 観光なし釧路~釧路空港

<コース(2)>
1日目 釧路空港~釧路駅~13:35発JRノロッコ号~塘路着~15:00カヌー乗艇~細岡~湿原展望台~JRで釧路駅
2日目 釧路~(1日目と塘路湖までコースダブルが)標茶~弟子屈~摩周湖~硫黄山~屈斜路湖~阿寒湖~オンネートー~阿寒湖泊り 約230km(オンネトーカットすれば190km
3日目 阿寒湖~釧路空港 約57km
 ※釧路から弟子屈までは塘路湖経由ともう一つ鶴居経由の道道53号がありますが、距離も走行時間もさほど変わりありません。

<コース(3)>
 二日目に神の小池を追加
 釧路~虹別~道道150号で裏摩周展望台~道道1115号神の小池~さくらの滝~清里町札弦~R391号~川湯~屈斜路湖~折り返し硫黄山~摩周湖~阿寒湖泊り 約230km
  これに道道150に入る前にライダーの聖地(360度の展望)の開陽台まで足を延ばせば+38km)
 3日目は阿寒に泊まっても空港まで56km(1時間半)ですから、早朝の便でなければ早めに阿寒湖を断てば投じよう時間に間に合うのではないかとの想定です。

   https://www.town.kiyosato.hokkaido.jp/kankou/
     神の小池などは清里町にあります。同庁のホームページ「観光」サイトからどうぞ
   http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0000334.aspx
     開陽台の下には道道19号の直線道路や、幸司風貌リンなどの広々とした風景が広がります。

 こんな感じのプランであとは時間配分の仕方です。
二日目にノロッコ号とカヌーを持ってくると、11時ころのノロッコ号の便で行くと、半日以上がつぶれ、そのごの観光はどこにも中途半端で足を延ばせなくなりますので、初日で片付けて釧路に泊まれば二日目が動きやすくなります。
 おおよその走行時間も入れようと思いましたが、惑わされてはと思い入れていません。
このコースで60kで走られないのは市街地を除き、阿寒横断道路と摩周湖への上り下りだけです。
 6月1日の日没時間は18時51分で日の出は3時41分ですから、屈斜路湖のプリンスホテルに泊まった場合は、朝食前に日本一のカルデラ湖の屈斜路湖を美幌峠に昇って堪能してください。
 カヌーなどは6月から本格的になるところが多く、5月下旬に来られるときは、事前の確認と予約をしてください。

投稿日時 - 2019-05-11 11:55:33

あなたにオススメの質問