こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1.なぜ、Macのバックアップディスクはすぐ2年で

1.なぜ、Macのバックアップディスクはすぐ2年で壊れてしまう?

自分はここ10年以上、このトラブルに巻き込まれています。
BUFFALOやラシーとかメジャーなメーカーの外付けハードディスクを使用しています。
Macはノートなのでストレージが少ないので、それに合わせて少なめの外付けハードディスクを選んでおります。

*なおTime Machineは、TIME machine editorで12時間に一回~1日一回にしております。

それなのにも関わらず壊れてしまいます。
大抵は外付けハードディスクの音に異常があったり、電源を入れて触ってみても回っておらず、振動音がしなかったり・・・

なお、WINに比べてMacの方はあまり使ってません。セキュリティ的に買い物したり、写真をみたりIphoneをバックアップしたり程度です。

それでは、お詳しいお方、よろしくお願いいたします。
==================================

*2.また、Macでは2つのハードディスクにバックアップをするソフトなどはありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
==================================

投稿日時 - 2019-09-14 00:23:47

QNo.9656502

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.なぜ、Macのバックアップディスクはすぐ2年で壊れてしまう?
使用頻度が高いと寿命が短くなるようです。
バックアップの頻度を少なくしてはいかがでしょう。
私は年に2回正月と夏に外付けHDDの電源を入れアクロニスと言うソフトでHDDを丸ごとバックアップしています。
外付けHDD10年以上使用しているので年末もう1台購入します。
特に重要なデータは時々ですがUSBメモリやオンラインストレージにバックアップしています。
https://navi.dropbox.jp/online-storage-recommended
現在のアクロニスはクラウドにバックアップが可能なようです。
https://www.acronis.com/ja-jp/personal/whats-new/

*2.また、Macでは2つのハードディスクにバックアップをするソフト
Time Machine以外のバックアップソフトも利用しバックアップ先を分けれてはいかがでしょう。
https://www.renachan.com/mac/backup/
2台を交互にMacに接続でも良いと思います。

投稿日時 - 2019-09-14 07:36:01

お礼

なるほど、わかりました。そうしてみます。

投稿日時 - 2019-10-03 21:04:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

Mac本体はSDカードに OSをインストールして、必要なデータ&アプリ
だけを入れてます。
HDは寿命に成りやすいのはiMacに移行してからですね。
大きいデータはAir MacTime castleに保存。
先ほど書いた様に OSはSDカード上ですから、ディスクイメージで保存
バックアップソフトで複数HDと同期を取ることは可能です。

投稿日時 - 2019-09-16 08:08:29

ANo.4

HDD (Hard Disk Drive) は頻繁に Read/Write を繰り返すと File Data が Fragment (断片化) を起こすという宿命があります。

これを解消するために Mac では OSX10.3 より System Folder がある起動 HDD にて File の位置を Background で常時書き換える Defragment 処理を行うようになりました。

一方 Time Machine の保存先 HDD は起動 Disk ではありませんので Defragment が行われず、Time Machine は以前に保存した Data と現在の Data を比較して差分のみを追加保存するという方式で Back Up を取っています。

このため File Data の内容が A→B→C→……F→G と変更されて Time Machine Back Up されたとすると Original Data の A に (B-A)、(C-B)……(G-F) といった差分 Data が書き込まれていく事となり、位置情報が変わっただけで内容に変更がない File 群も位置情報の差分が大量に書き込まれます。

Time Machine は差分 Data を追加書き込みしているだけなので Fragment なんて起きる筈がないと思いたいのですが、何故か実際には大量の Fragment を発生させており、複雑に断片化した Data を繋ぎ合わせて差分演算を行う動作は HDD に大きな負担をかけています。

Background で常時 Data の読み書きを繰り返している起動 HDD と大量の断片化 Data を繋ぎ合わせながら差分演算を繰り返す TIme Machine HDD とでどちらが HDD の負担が大きいかは難しいところですが、少なくとも Data File 保管用外部 HDD よりは遙かに大きな負担がかかっている事でしょう。

因みに Time Machine HDD は大量の断片化 File を元に何度も何度も差分演算を繰り返して要求された時刻の File を復元しますので、何万、何十万 File もある Full Backup Data を復元させようとすると何十時間も演算を繰り返した挙げ句に Error を起こして Freeze してしまう事があります。

私は OSX10.4.x~10.6.x 時代に HDD の Time Machine から起動 HDD 全ての復元を試みて丸 2 日間復元動作をした挙げ句に Freeze するという結果を 3 度も経験し、以後は CCC (Carbon Copy Cloner) で Full Backup を取るようになりました。
CCC は「お試し」を Click すると無料で使えますので持っていて損はない Software ですよ(^_^)/。
https://bombich.com/download

Time Machine も使ってはいるのですが、その目的は「Safari を Update したら Extension が動かなくなったので旧 Version の Safari に戻す」とか「1 時間前に編集していた Data を誤って消去してしまったので復活させる」といった「ちょっと前の Data または Application」を戻すためであり、Full Backup には用いていません。

また、近年は SD Memory Card が安価になってきた事から USB Hub に挿した SD Memory Card を Time Machine に割り当てています。

MacBookAir 2017 OSX10.14.x を用いる現在は内蔵 SSD (Solid State Disk) を System/Application と Data の 2 Partition に分割し、¥0.8k 程で買った 64GB SD Memory Card を System/Application Volume の Time Machine として用いており、Data Volume の内容は手動で外付け HDD に Backup しています。
因みに¥0.8k の SD Memory Card も¥4k の SD Memory Card も USB2 または USB3 で用いる限り読み書きの Speed に差異はなく、耐久性も違いはないようです(^_^;)。

外付け HDD は 8 Volume に Partition を切り、1 つは System/Application Volume を CCC で Backup したものを入れ、他は Category 別に分類した Data を保管しているのですが、普段用いる Data は内蔵 SSD にあるので外付け HDD は新たな Data を追加保管したり OSX を Version Up した際に CCC で Backup を取り直すぐらいにしか電源を入れないため、もう 10 年以上経過しているにも拘わらず、全く問題ありません……一緒に購入した MacBook Late 2006 の方が大分痛んできて既に MacBookAir に交代させている程です(笑)。

因みに OSX10.13 以降で用いられている APFS (APple File System) という Format 型式は HDD には殆ど Merit がない型式ながら SSD や SD Memory では「Fragment を気にしないで済むし、Partition を切っても Volume 容量が自動で増減するので空き容量が無駄にならない (実は Partition ではなく可変容量 Container のようになっている) 事からとても便利です。

*1
起動 Disk も Time Machine も HDD への負担が極めて大きいので、起動 Disk は SSD に換装、Time Machine は USB Hub に挿した SD Memory Card で用いると安心ですよ。……¥0.5k~1k の 32GB micro SD Memory Chip を¥0.5k~1k の USB adapter に入れれば¥1k~2k で 32GB の Time Machine となりますので、System/Application Volume の Time Machine には充分です。
起動可能な System/Application Volume Full Backup や Data Volume Full Backup には CCC を用いると便利です (OSX10.6x までの System/Application Volume Full Backup ならば 20 分程で済みますし、Restore も 20 分で済みます……流石に OSX10.14.x では 40 分かかりますが……)

*2
私は 2TB の外付け HDD 2 基に CCC を用いて手動で Backup を取っていますが、2 基の HDD を OSX の Software RAID で RAID 2 (Mirror) にすれば 2 度手間を取らずに済みます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201870

下に私がちょっと前まで Time Machine に使っていた「¥1k の USB Adapter に入れた¥0.7k の 32GB MicroSD Memory」と 3 週間目の Time Machine で 19% も Fragment が発生した時の Screen Shot を添付しておきます。

素敵な Mac Life を(^_^)/

投稿日時 - 2019-09-15 00:13:44

お礼

ムッチャクチャためになりました!!!!!!
ありがとうございます。
システムだけSDカードにタイムマシーンさせるなんて天才ですね!!!!
感動しました!!❀︎.(*´▽︎`*)❀︎.

投稿日時 - 2019-10-20 18:35:39

ANo.3

一般的な外付けHDDは静音性を売りにするため、冷却ファンがついてないものがほとんどです。
適切に冷やしておかないと寿命がどんどん縮むようなので、風通しのいい場所に設置したり扇風機で冷やすなどの工夫が必要でしょう。

また、頻繁に電源のオンオフをするのも良くないと思います。
一度電源を入れたらそのままずっと通電状態にしておくべきです。

わたしは外付けHDDをやめてミラーリング機能付きのNASに移行しました。
これならmacOSだけではなくWindowsからも読み書きできるようになりますし、スマホやタブレットも無線LAN経由で接続できます。
https://www.qnap.com/ja-jp/product/ts-228a
https://kakaku.com/item/K0001028289/

投稿日時 - 2019-09-14 08:46:38

ANo.1

ハード的には WINもMAC も同じです

HDD・SSD ともに消耗品扱いです
2年から5年が設計寿命です

むろん24時間稼働させていた場合 寿命はさらに縮まる
http://jisaku-pc.net/hddhukyuu/archives/699

HDDと温度との寿命関係はないことになってますが
HDDは冷やしたほうが長持ちするという経験があります

SSDに関しては 初期のころはよく壊れましたが
ここんとこ安定してると思ってたら 先日壊れ 新しいSSDがこれまた地雷
壊れる前に買いたいとこですが
車の修理費で 2か月は首が回らないので ひやひやものです

あまり壊れるようなら ミラーリングするのがベストです

投稿日時 - 2019-09-14 02:20:17

あなたにオススメの質問