こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヤマダ(電機)モバイルはどうだろう?

スマホをはじめたくなった。
どんなスマホが2019年10月現在向いているのでしょう。
ポケットWiFi(+ノートパソコン)とガラパゴス携帯(話し放題コース)の私が、生活を変えてみたくなったとして、
どんなスマホが2019年10月現在向いているのか、考えている。
ポケットWiFi+ノートパソコンの暮らしはこれからも続けます、仕事柄これがメインです。話し放題のガラパゴス携帯はやめてみようと思います、解約月が近いので。
電話をかける回数は5日に1回くらいで、5分越え通話は2ヶ月に1回ぐらいです。
なぜ、スマホをもちたくなったかはメルカリがやってみたくなったからです。メルカリはパソコンでやろうとすると現状「ものを買う」ことが出来ないケースがほとんどだからです。

ヤマダ電機に行ったら、ラインモバイル、ヤマダモバイル、UQモバイルという変わり種に気付いた。
店員に聞いてみたところ、3.3GBの10分かけ放題オプションが浮上してきた12ヶ月まで1980円それ以降2400円らしい。表の紙もらってきて店員さんに12ヶ月前までかちゃんと確認してなかった。
ヤマダ(電機)モバイルはどうだろう?

投稿日時 - 2019-09-28 16:47:58

QNo.9661498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ヤマダ(電機)モバイルはどうだろう?

格安SIMの中では特に高くもなく安くもない感じです。近所にヤマダ電機の店舗があって必要なときにそこで相談に乗ってもらえる感じならば選択肢としてはありだと思います。
ちなみに、最近の格安SIMのシェア上位は「楽天モバイル」「mineo」「UQ mobile」「OCNモバイルONE」「IIJmio」の順となっています。ヤマダニューモバイルのシェアは、別質問(No.9661133)にあったTONEモバイルよりも下です。 https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1909/18/news106.html

>電話をかける回数は5日に1回くらいで、5分越え通話は2ヶ月に1回ぐらいです。

ヤマダニューモバイルの10分かけ放題オプションは月800円です。 https://ynmobile.jp/option
通常の通話料金は30秒で20円ですから、月に合計20分以上電話をかけて、1回あたり10分超の通話がほとんどないという条件ならかけ放題オプションをつけたほうが安くなります。
質問者さんの場合、たとえば月に6回、3分間の電話をかけると仮定すると18分、720円となるので、かけ放題オプションをつけないほうが安くなります。
かけ放題オプションがあれば気軽に電話をかけられるのでその心理的効果の分を含めて支払うという考え方もあります。

投稿日時 - 2019-09-29 09:52:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1.SIMの契約申込、2.スマホの注文、3.Skypeを利用した通話、を行うことをお勧めします。
注1.NTTフレッツ光のひかり電話を利用している場合は、Skypeを利用した通話の代わりに、スマホからひかり電話を経由して通話することもできます。

1.SIMの契約申込
SIMの契約を申し込む。(3.1GB/月までは月額900円、3.1GB/月を超えると通信速度が約0.2Mbpsに制限、初期費用3,394円)(2019.09.28現在)
楽天モバイル SIM(ドコモ回線 SIMのみ データSIM SMSなし 3.1GBプラン Nano SIM)
2.スマホの注文
スマホを注文する。(7,300円税込)(2019.09.28現在)
Mode1 RS(MD-03P) SIMフリー

投稿日時 - 2019-09-28 17:08:16

あなたにオススメの質問