こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Visual Studioソリューションのコピー

Visual Studioを使ってc#で小規模アプリ開発している者です。

開発途中で、今まで開発しておいたものをソリューションフォルダごとバックアップしておいて、元のフォルダのファイルで試しながらコードを追加していくことがよくあります。
もしうまく動かなければそのフォルダごと破棄し、バックアップしておいたソリューションフォルダに戻って開発を続けられるからです。

Gitを使っても良いのですが、手っ取り早いので上記のようにしています。

上記のやり方がVS2017までは使えてたのですが、VS2019にしてからは出来なくなりました。
バックアップしたものも、すべて元ファイル(パス)に関連付けられてしまうのです。
つまり、どのフォルダからソリューションを開いてコードを直しても、同じ元ファイル(パス)のコードが修正されてしまいます。

理由を探ったところ、プロジェクトを閉じるときに「アンロード」し、バックアップした後に、再度開いてプロジェクトをロードすれば、ソリューションフォルダごと別々のファイルと認識されることが分かりました。

つまり、プロジェクトを閉じるときに「アンロード」しておけば、ソリューションフォルダを自由にバックアップできるようです。

しかし、このようなことをいちいちするのは面倒なので、設定項目などで、ファイルを閉じるときに自動でアンロードするようになりませんか?

もしくは、簡単にできる代替案をお教えいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2019-12-02 11:01:39

QNo.9685402

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

gitのブランチ機能などを使ったほうがいいと思いますが。
「アンロード」で不具合を回避できたように見えても、実はまだ気づいていないだけで他の不具合が出ている/いま現在使用していない機能では不具合が回避しきれていない、といった可能性が排除できません。
開発者が想定していない方法では、問題が起こらないことを検証されていないので、あくまで使用者の自己責任です。
開発者が使用を想定して、一通り検証が行われている機能を使う方が幸せだと思います。
やってる内容を考えると、それほど手間が違うとも思えませんし。

投稿日時 - 2019-12-04 10:54:55

お礼

そうですね。Gitを使うようにしていこうと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-05 10:54:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問