こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

武漢で1万4千体の死体燃さないと出ないガス検出か?

(`・ω・´) これガチなんですかね?
(`・ω・´) フェイクニュースですかね?


韓国のネット掲示板イルベに
「(速報)中国、尻尾をつかまれた」という
スレッドが立っていたそうです。

「遺体を燃やすと出る亜硫酸ガス、武漢上空で大量検出…
1万4000体は燃やさないとこのレベルのガスは出ない」

武漢から膨大な量の亜硫酸ガス(Sulfur Dioxide; SO2)が検出された。
亜硫酸ガスは死体を燃やす時に発生するガスである。
この程度のガスが出るには、1万4000人の遺体を
燃やさなければならないという。

武漢と近くの都市、また、中国全土で高い数値の亜硫酸ガスが検出されている。
これが事実なら、これまで中国政府が対外的に公表した死亡者数900人は、
完全に嘘という話になる。

死を待つだけの隔離施設 
死んだら(死ななくても意識を失ったりすれば)
そのまま燃やされる
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56413509.html

Rise in sulfur dioxide could be sign of mass cremations in Wuhan
Windy map shows spike in SO2 emissions from Wuhan, possibly signaling increased cremations
By Keoni Everington, Taiwan News, Staff Writer
2020/02/10 12:23
https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3874013

武漢に臨時病院を設置 あまりの患者密度に不安の声(20/02/08)
https://www.youtube.com/watch?v=gzh2lL45GCA

投稿日時 - 2020-02-12 20:22:31

QNo.9712147

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フェイクでしょう。
フェイクって本当に罪が重いのは、フェイクを作るのは簡単だけど、フェイクが根も葉もないことを証明するのは結構大変。一般の人は半信半疑で50:50で信じがちなので、フェイクを流す人は重罪にしないと割が合わないです。

参照されているURLですが、まずTaiwan News。この新聞はまあまあ信用できる新聞のようです。しかしながらこの記事に関してはファクトチェックなしにIntelwaveと言うTwitterのメディアを転用してしまっている。
https://twitter.com/inteldotwav/status/1226267582740811777?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1226267582740811777%7Ctwgr%5E393535353b636f6e74726f6c&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.taiwannews.com.tw%2Fen%2Fnews%2F3874013

このメディアは極めて怪しく、読むに値しないようです。ところが、Taiwan Newsでは、IntelwaveよりもIntelwaveが元データとしているWindyの画像を掲載している。Windyって初めて知ったのですが、チェコの会社で他社からの気象データを元に気象情報をアニメーション化して世界に配信している会社。信用度はとても高そうです。https://www.windy.com/?35.698,139.768,5
ただ、データとしては画像の他、温度、湿度、気圧を使っているので、Intelwaveで書いているようなSO2の排出量まではわからないはず。Intelwaveのツイートを見ると、Windyの画像とされる武漢周辺の地図にSO2濃度が付記してあって、これは捏造じゃないかと思います。
一方でIntelwaveは、14000人の死者を焼いたと断言しておらず、なぜSO2濃度が高くなったかの予測をいくつか並べた上で、その中で独自の科学的っぽい根拠をつなぎ合わせて、もし死体の焼却だったら14000人分に相当すると書いているだけ。
つまり、フェイクを創り出したとしても、断言せず、直接責任を逃れる逃げてをうっているように見えます。Taiwan Newsも14000人と言う数字は載せているものの、Intelwaveの受け売りで可能性の一つとして掲載していて、ネチズンの試算だと書いているものの、読者はセンセーショナルな話を信じたがることを知っていれば、ファクトチェックもせずに掲載した責任は思いと思います。
それがカイカイのようなSNSに伝わると、もはやフェイクのロンダリング完了と言う感じで、信じられる情報信じられない情報がミックスされてでもとも良くわからなくなります。

投稿日時 - 2020-02-13 12:53:26

お礼

回答ありがとうございます。
人は信じたいモノを信じるから
フェイクニュースが元で差別や迫害とか偏見とかそういうものも起こりかねず
罪深い行為だとおもいました。
ネットの情報に踊らされないようにしなければだめですね。気をつけたいと思います。

(`・ω・´) 

投稿日時 - 2020-02-13 21:06:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 断言してもいいですがフェイクです。
 二酸化硫黄の比重は2.25。空気より重たいので「武漢上空で大量検出」というなら地上ではより高濃度のガスが滞留している事になります。
 二酸化硫黄には毒性がありますので、それだけの高濃度のガスが発生していればコロナウイルスどころの騒ぎではありません。単純に大量の死者が出ます。

 そもそも二酸化硫黄の発生源は別に遺体の火葬だけではないわけですし、「亜硫酸ガスは死体を燃やす時に発生するガス」「1万4000体は燃やさないと」という無駄にセンセーショナルで正確性に欠ける記述・・・笑えるほど典型的なフェイクニュースですね。

投稿日時 - 2020-02-12 23:31:26

補足

知識不足で亜硫酸ガスと二酸化硫黄が同じものだと
すぐに分かりませんでした。
(`・ω・´)

一瞬、硫化水素とも間違えました。
(`・ω・´)

■二酸化硫黄と硫化水素の違い
硫黄に着目すると、硫黄の酸化数が違います。
硫化水素では-IIですが、二酸化硫黄は+IVです。
またにおいも違います。硫化水素は腐卵臭、
二酸化硫黄は刺激臭です。
重金属の溶液に硫化水素を通すと硫化物の沈殿ができますが、
二酸化硫黄ではできません。
また硫化水素は可燃性ですが、二酸化硫黄は不燃性です。
他にもいろいろあります。

という書き込みを検索したら見つけました。
詳しくは分かりませんでしたが、仰る通り、
空気より重い気体だと納得できました。

■二酸化硫黄(にさんかいおう、英: Sulfur Dioxide)
化学式SO2の無機化合物である。 刺激臭を有する気体で、
別名亜硫酸ガス。 化石燃料の燃焼などで大量に排出される硫黄酸化物の一種であり、
きちんとした処理を行わない排出ガスは大気汚染や環境問題の一因となる。
二酸化硫黄は火山活動や工業活動により産出される。

(`・ω・´) このニュースはフェイクニュースぽいですね。

投稿日時 - 2020-02-13 00:13:08

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2020-02-13 00:01:02

ANo.1

気になるニュースですが、続報待ちかな。

イルベだけじゃ、フェイクニュースかも知れません。

投稿日時 - 2020-02-12 22:34:06

補足

(`・ω・´) NO.2の方への補足ではフェイクニュースだと思ったと書いたが、

(`・ω・´) 武漢で工場が軒並み休業している。火山活動とかそういうのはなさそう??

(`・ω・´) あれ?ガチ?

(`・ω・´) しかし、空気より重い、有毒性ガスだから地上の人間バタバタ死んじゃうはず?

(`・ω・´) どないなんやろか?フェイクニュースっぽいけどニアピンぐらいいってて

(`・ω・´) 新型コロナで死んでいる人は多数でているのは事実なのですかね?

投稿日時 - 2020-02-13 00:16:43

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2020-02-13 00:02:42

あなたにオススメの質問