こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ひかり電話とDs-Lite(IPV6)接続

いつもお世話になっております。
職場でフレッツ光NEXTとひかり電話オフィスタイプを利用しています。
ネットの速度がどんどん遅くなってしまい、何か解決方法は無いかと探していましたが、Ds-Lite(IPV6)接続を記事で読んで、チャレンジしようと色々試みましたが、ひかり電話とDs-Lite(IPV6)接続の共存がうまくいきません。
構成はNTT東日本管内で、ONU→スイッチングHUB(GS-905Lアライドテレシス)→(1)NTTのOG410Xi(WAN)→ひかり電話(ビジホン主装置)         
  ↓→YAMAHA RTX1200→各PC((3)台)無線LANアクセスポイントなど社内ネットワーク
CONFIGはまず、YAMAHARTX1200にIPv6の設定と、下記のサイトを参考に「ひかり電話契約の場合」の構文もコマンドで追加し、接続しましたが、問題が発生しました。
ひかり電話が正しく動作しなくなってしまいました。
OG410XIのログを見ますと、
「ひかり電話オフィスタイプ/オフィスA SIP サーバ(WAN)登録失敗 0426xxXXXX 応答なし」
といった失敗が多発し、ひかり電話が全く利用できなくなりました。
実際に該当番号にスマホからかけてみると、かけた側は無音になってしまい通話が成立しない状態で、電話機からスマホにかけてみると、呼び出し音はなりますが、スマホを切っても電話が鳴り続けると言ったおかしな動きをします。
おたずねしたいのは、
(1)OG410XIのLAN側にYAMAHARTX1200のWAN側をつなぎ、ブリッジの形でアクセスできるのか?
(2)前述(1)でつないだ場合、ひかり電話は正しく動作するのか?
(3)ほかにおすすめの接続・設定はあるのか?

補足 1.IPv6のプロバイダ側は開通済みで、IPv6接続確認のサイトで確認できています。
2.IPv4のネットワークもプリンタやファイルサーバーで必要なので、DHCPとIPv4接続(PPPoE)を残してあります。(すべてV4は固定IPにしても問題ないといえば問題ないのですがね)
最初。YAMAHA RTX1200でIPv4接続(PPPoE)を接続していましたが、ひかり電話が不安定だったため、OG400XiでIPv4接続(PPPoE)設定し、YAMAHAはIPv4接続(PPPoE)を停止させました。ですが、結果は一緒でした。もちろん、RTX1200とOG400Xiは別のV4IPにしてあります。
※現在はOG400Xiのみで、ONUから接続してIPv4&PPPoEに戻して、普通にネットもひかり電話も使用可能です。
YAMAHARTX1200のCONFIGを各齋に参考にしたサイト
https://cabane-de-moulin.hatenablog.jp/entry/2017/05/27/163000
https://network.yamaha.com/setting/router_firewall/ipv6/ds-lite
https://faq.interlink.or.jp/faq2/View/wcDisplayContent.aspx?id=220

投稿日時 - 2020-06-29 17:56:33

QNo.9766581

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>ただ、LAN側は同士は1本LANケーブルをつないでいます。
>考えたら不要でしたね。

LAN側同士を繋いでいた場合、IP電話機がDHCPでIPアドレスを取得しようとした際、RTX1200からもらってしまい、デフォルトゲートウェイもRTX1200となって、SIPの通らないDS-Liteネットワークを使ってしまったというパターンが考えられます。

完全に分離して、OG400Xi側からIPをもらってみると、どうなるでしょうか。
あるいはIP電話機のIPアドレスを手動設定し、明示的にデフォルトゲートウェイにOG400Xiのアドレスを指定するのでもいいですが。

投稿日時 - 2020-06-30 23:47:47

ANo.3

ネットが遅いのは回線では無いです
ある意味仕方のない事ですが
どうにも?
v6は速度アップのサービスでは有りません少なくともコロナ以前は昼夜の区別が有りましたが昼夜の差が無くなって
余裕が無くなりました

投稿日時 - 2020-06-30 22:16:29

ANo.2

>YAMAHA RTX1200でIPv4接続をしても、OG400Xiより若干速いですね。

OG400Xiは結構年代物っぽいのでそれはあるでしょうね^^;
でもRTX1200のconfigが複雑になるぐらいなら、物理的に分けた方がすっきりすると思ったんですが…。
物理的に分けたなら、RTX1200はひかり電話のことを考えず、DS-Lite接続のみ設定すればいいと思います。
(参考図)

前の回答に書き忘れましたが、DS-Lite接続方式はIP電話用のSIPプロトコルが通らなくなるので、DS-Liteネットワーク上でひかり電話を使うことは不可能です。
なので、PPPoE接続のIPv4ネットワーク経由で使わなければならないのは確かなんですが…。

RTX1200だけでやろうとする場合、IPoE IPv6+IPv4(DS-Lite)経路を作った後、さらに PPPoE IPv4 の経路も作り、IP電話サーバへの通信はPPPoE側に振り分けるスタティックルート設定を入れる、なんて形になると思います。

>ONUからHUBを介してIPv6ルーターとひかり電話装置を
>WAN側で分けてつないだのですが、

各機器の接続を画像で書きなおしてみましたが、現在すでに参考図の通りということでしょうか?

投稿日時 - 2020-06-30 12:32:43

お礼

ご回答ありがとうございます。画像に起こしていただき、ありがとうございます。画像の通り、ONUからHUBで分けて、それぞれを別にしました。ただ、LAN側は同士は1本LANケーブルをつないでいます。考えたら不要でしたね。TEST時だけですが。

投稿日時 - 2020-06-30 13:22:04

ANo.1

すみません、どの機器も使ったことないので考え方だけなんですが

[ONU]
 |
[HUB] -- [OG410Xi] (IPv4 PPPoE接続) -- ひかり電話
 +-------[RTX1200] (IPv6 IPoE DS-Lite接続) -- PC・Wi-Fiルータ等

このような接続・設定にしてみてはどうでしょう?
なおDS-Liteでは外部サーバ公開とかできませんので、そういうサーバを置きたいなら OG410Xi 側のネットワークに接続する必要があります。

OG410Xi と RTX1200 のローカルIPネットワークアドレスを同一にし、LANポート同士を接続して同じネットワークにすることも可能ですが、その場合どちらか(まあ、OG410Xi 側)のDHCPサーバはオフにします。
基本的にDHCPサーバはRTX1200側、デフォルトゲートウェイもRTX1200側にしますが、外部公開サーバではIP固定 & デフォルトゲートウェイを OG410Xi に向け、OG410Xiでポート転送設定をしたりします。

なお、IPoE(DS-Lite)接続を有効にした際に、PPPoEのIDが無効化されてしまうプロバイダであると、IPv4 PPPoE用のプロバイダを追加で契約しないといけないかもしれません。
プロバイダだけの最安は BB.Excite とか GMOとくとくBB あたりでしょうか…(まあ安いプロバイダのPPPoE接続は、全然速度でなかったりも…).。

投稿日時 - 2020-06-29 19:05:10

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。
いろんな意味で、それぞれの影響が少ないように、ONUからHUBを介してIPv6ルーターとひかり電話装置をWAN側で分けてつないだのですが、ひかり電話に問題が出ています。契約のプロバイダはIPv6は別契約で、最初の2ヶ月は「お試し」で無料なので、この間に解決したいと思っています。
余談ですが、YAMAHA RTX1200でIPv4接続をしても、OG400Xiより若干速いですね。

投稿日時 - 2020-06-30 11:00:13

あなたにオススメの質問